トップページ > お客様の声
お客様の声
ここでは、当社でお車をご購入いただいたり、整備をお出しいただいている、愛すべきラテン車乗りのお客様をご紹介させていただいております。
年齢、性別、職業を問わず、「ラテン車最高!」という方達のご自慢の愛車をご覧下さい!
■メーカー名
ランチア ルノー フィアット プジョー シトロエン
アルファロメオ

トータル6件(1/1ページ)

<<前のページ || 次のページ>>

2013/2/8 アルファロメオ スパイダー QV ヨーロッパキャブ仕様 K  様

↑クリックで拡大します。
ピッカピカのアルファロメオスパイダーが納車になりました!

実はこのスパイダー、私自身が乗りたくて2年ちょっと前に譲って頂いた車なんです。

5年ほど、ボディカバーをかけた状態で保管されていた車で、部分的にサビも出ていたのですが、ヨーロッパ仕様のキャブ車!というところが私の胸にグサッと刺さりまして、気長に修理をして自分で乗ってやろうと、コツコツ手を入れていたのですが、ジュリアスーパーを探されているお客様から譲って欲しいと言われ、その夢は、はかなくも叶わぬ夢となってしまいました。

それでも、お客様の納車整備という「大義名分」ができたことで、「スパイダー復活計画」は、一気に進むことになりました。

自分の好きな車を復活させたいという思いと、一番悪い状態のスパイダーを見て頂いたのにもかかわらず、当社を信じて託していただいたK様のご期待に応えるために、中途半端な整備だけはやるまい!と心に決めて取り組みました。

ボディはエンジンを降ろして、全塗装を実施。
実際に作業を進めていくと、見えないところのサビが想像以上で、部分的な切り接ぎ板金修理なども実施。エンジンルームや下廻りも塗って、見違えるようになりました!

エンジンもフルO/Hを実施。
クランクシャフトのダイナミックバランスなども実施、キャブもO/Hして、セッティングを出して、アイドリングでも安定するようになりました。

足廻りはショックアブソーバーはもちろん、全てのブッシを交換、バラバラにしてサビを落とし、再塗装してから組みました。

ブレーキもキャリパーO/H、ホース、マスターシリンダー交換など、徹底的に整備を実施。ミッションも、オイル漏れ修理と、手を入れていないのは、内装くらいなものです。

外装では、幌をジャーマントップの紺色に!これは私の拘りですが、かなり満足のいくできばえです!

ヘッドライトカバーもバッチリ!見た目以上に取り付けは大変でしたが・・・。

そんなこんなで丸一年近くかかって、ようやく納車の運びとなりました!

辛抱強く待って頂いたK様、しっかりと慣らし運転が終わったら、キャブいっぱいに空気を吸わせてやってくださいね!
2011/2/10 アルファロメオ     02年 アルファロメオ156V6 2.5 24V      A 様

↑クリックで拡大します。
最近では、年式の経過とともに、荒れたコンディションの多くなった156の中でも、一際、極上のコンディションを維持されているAさんのアルファロメオ 156 V6 2.5 24V、もちろんマニュアル車です!

ロッソアルファが多い156ですが、落ち着いた色の外装にタンレザーの内装がイタリアのセンスが光る「大人のアルファロメオ」といった感じですね!

Aさん、この156V6が非常にお気に入り!そして、随所に拘りのモディファイが!

まず初めに、日本のディーラー車には何故か最初から付けられてしまっているサイドステップを外し、プレーンで美しいノーマルの状態に戻しました。実はこの作業、ステップをつけるのにボディに穴が開けられているので、結構お金のかかる作業なんです。伊達や酔狂ではできませんね!

そして、ようやく部品が揃って手を入れたばかりの足廻り!サイドステップ同様、ディーラー車にはお仕着せのロアスプリングが装着されていて、見てくれ重視の車高に下げられてしまっています。これではせっかくの足廻りに本来の仕事をさせることができません。そこで、本国仕様のスプリングを取り寄せ、当社でも最近人気急上昇の「黒シュタイン」ことビルシュタインのB4ショックと組み合わせて、本来の走りを取り戻すことに!

さらに、ホイールを15インチに!ここでもお仕着せのオプション設定になる16インチが標準装備されていました。なんで、こんな余計なことをするのでしょうか?輸入元が自分達の扱っている車を一番理解していないのではないでしょうかね?

ようやく、Aさんの目指す「基本設計に忠実な状態」にグッと近づきました!いったい日本には、本当の156に乗ったことがある人がどれだけいるのか?

車高が高くなり、インチダウンにタイヤもワンサイズ細くする。何だか性能が落ちると思う人が多いと思いがちなこのメニューこそ、156が本当の姿を取り戻す為には必要不可欠なんですね。

ようやく、理想の姿に近づいてきた156を見て、さらなるモディファイ計画が頭の中を駆け巡っているAさんです!

156も幸せそうですね!
2010/11/17 アルファロメオ       97年 アルファロメオ155 2・0 T・S 16V      H 様

↑クリックで拡大します。
 Hさんとは、今回のアルファロメオ155T・S16Vが3台目のお付き合いになります!

最初は7年半前のプジョー106ラリー1.3、ボディカラーは希少なブラックでした。とにかく、お車には良く乗られるHさん、走行距離は当社のお客様でも1,2の伸びる方。

それでもHさんのお車はいつも綺麗!そして、調子も絶好調!とにかくオイル交換はマメに行われるし、定期点検もバッチリ受けられます。お陰で走行中のトラブルはほとんどなし!まさに、模範的なオーナーさんなんです。

残念なことに、大切にされていたテンサンラリーはもらい事故で廃車に・・・そのときに、シトロエンサクソVTSに乗り換えていただき、今回、アルファロメオ155T・S16Vに乗り換えていただきました。

どうしても4枚ドアの車が必要になり、買い替えとなったのですが、Hさん、155もかなり気に入っていただいているようです。

サクソと比べて、広い室内やトランクはもちろんですが、なによりブリスターフェンダーがお気に入り!世代的にもど真ん中といった感じでしょうか。ツインスパークエンジンのレスポンスには自然と笑顔になっちゃいます!

基本的なメンテナンスは当社にお任せいただいていますが、ご自分でも色々モディファイをするのがお好きなHさん。納車1週間後というのに、すでにオーディオ、ナビ、ステアリング、etc・・・かなり変わっていました!

ご納車時の走行距離が92、860kmだった155。これから何万kmをHさんと走ってくれるのか、私も楽しみです!

是非、日本一の155走行距離記録に挑戦していただきたいですね!
2010/10/1 アルファロメオ      92年   アルファロメオ75T・S      K 様

↑クリックで拡大します。
扱っている車種が車種なので、日本全国にお客様がいらっしゃるのですが、関西方面から足を運んでいただいたKさん。

実は、この前も75に乗っていらっしゃいました!そう、75から75への買い替えです。何で同じ車に?っと思われるでしょうが、当社ではけして珍しくないパターンなんです。

元々アルファロメオに興味を持った頃、好きだったのはジュリアで、75のことは「変な車だな・・・」くらいにしか思っていらっしゃいませんでした。でも、何度も75を見ているうちに、その端整なウエッジシェイプにだんだんはまっていく自分に気が付き、ついに75のオーナーに。

以前に乗られていた75は正規では20数台しか入っていないという「黒」。気に入って乗られていたのですが、さすがに経年劣化が進んできて、修理をするのか?それとも良い75に乗り換えるのか?悩んでいたところに、当社に入庫した75を見て、あまりのコンディションの良さに買い換えていただくことに。

これも、Kさんが75に乗られていたからで、コンディションを比較できたからこそ、当社の75の良さをご理解いただけたのでしょう。

日々のメンテナンスは地元で、1年点検や車検には、当社へお出しいただいています。それだけに、こちらもご期待に応えるべく、しっかりと整備をさせていただいております。

でも、長く付き合える、本当に気に入った車と出会えた方って、本当に幸せ者ですよね!

Kさん、末永く可愛がってやってください!当社も全面的にバックアップさせていただきます!
2010/9/13 アルファロメオ    00年   アルファロメオ156SW 2・0 T・S 16Vセレスピード    N 様

↑クリックで拡大します。
当社では、数少ない女性オーナーのNさん。

実は、会社の同僚(こちらも女性!)に勧められたのがきっかけで、アルファロメオを探し始めたとのこと。何と、勧めてくれた同僚の方も、アルファロメオのオーナー!

最初は147を探してショップ巡りをされていたのですが、現車を見ているうちに、156に惹かれるように。

そして、実際に数社に足を運んで、現車を見て、納得のいく車選びを実践されたというのですから、かなりの行動派とお見受けいたしました。

最終的に当社の156SWを気に入っていただいたのですが、Nさんのお宅では、お母様の同意があっての買い物は、今まで失敗がないという「ジンクス」があるそうで、今回も「あなたが気に入ったのならいいんじゃない?」とお墨付きをいただけたのでというお話を、ご契約を頂いた後に伺いました。もしもお母様が反対されていたら・・・・。

最初は運転に自信がないとおっしゃっていたNさんですが、今ではすっかりアルファ乗りの一人!すっかり真っ赤な156SWが似合ってます!

あと数年で運転免許が取れる娘さんも、アルファロメオの購入を強力にプッシュ!いまから自分が乗ることを前提にしていらっしゃるというから楽しみです!

次も156SWが欲しいというNさん。今度は絶対にレザーシートで!っと、今から注文(?)をいただいています。
2010/3/1 アルファロメオ        99年 アルファロメオ145QV U 様

↑クリックで拡大します。
 「145QVに抜かれたときの後姿が忘れられなくて・・・」と、購入の動機を話してくれたUさん。

当社とは、2年落ちの145QVを手に入れて最初の車検からのお付き合いです。とにかく、なかなか乗ってやれないのが悩みの種で、走行距離も、何と18,800kmをちょっと越えたばかり!

それでも手放す気持ちは全くなし!さすがに劣化が目立ってきたボディを、今回の車検を機に全塗装しちゃいました!もちろん、せっかく綺麗になったボディですから、コーティングも実施!新車以上の輝きを取り戻した愛車にご満悦!

それでもやっぱり走行距離は伸びそうにありませんが、まだまだ長いお付き合いになりそうですね!

何より、こんなに綺麗にしてもらった145QVが一番喜んでいるでしょう!

トータル6件(1/1ページ)

<<前のページ || 次のページ>>

■メーカー名
ランチア ルノー フィアット プジョー シトロエン
アルファロメオ
PAGE TOPへ