アルファロメオ147 3.2 GTA

〈2003年式〉〈走行距離103,755km〉〈3200cc〉〈車検2017年4月〉

売約御礼!

整備費用を含む詳細はこちら >

基本情報

年式 2003(平成15)年式
走行距離 103,755km
車検 2017年4月まで
車輌 ディーラー車
レッド
リサイクル区分 済別
排気量 3200cc
ミッション マニュアル
ハンドル
駆動 2WD
燃料 ガソリン
修復歴 なし
車台番号下3桁 796

購入パック お見積り

(非課税項目)(課税項目)
基本パック支払総額
買い方選べる「ABCパック」
Aパック
(基本パック+整備11万円)
支払総額
Bパック
(基本パック+整備22万円)
支払総額
Cパック
(基本パック+整備33万円)
支払総額
自動車税 車両本体価格
ナンバ-代 基本整備料金
登録印紙代 登録手数料
車検印紙代
重量税  
自賠責保険料  
リサイクル料金 課税項目合計
非課税項目合計 消費税

*整備内容をお客様のご希望でお選びいただけるように整備の「濃さ」「深さ」によって3段階でお選びいただけるようにいたしました。
詳細は担当の吉富までお問い合わせください!

車輌画像

クリックまたはタッチすると拡大されます

車輌詳細情報

ALFAROMEO 147GTA

03年式 平成29年4月2日 ロッソアルファ 走行距離103,755km
ディーラー車
装備:
6F 左ハンドル FULL CL キーレスエントリー ETC CDデッキ CDチェンジャー ABS 4エアバック
VDC(ビークル・ダイナミック・コントロール) ASR(アンチスリップ・レギュレーション) MSR(エンジンブレーキ・トルクコントロール) FPS(火災防止装置) イモラレザー スプリントブースター HID(LOWビーム)、17インチ純正アルミホイール
ブレンボ4POTキャリパー(フロント),他

※当社販売・管理車両!(直近から過去3名のオーナー様)
※平成25年2月10日(86,500km時)タイミングベルト廻り全交換済み!
※納車整備付(12ヶ月点検+α)*基本整備料金:54,000円
※保証付き(3ヶ月、3,000km)

車輌データ

全長(mm):4,200 全幅:1,765 全高:1,430
ホイールベース:2,545
トレッド前/後(mm):1,520/1,505 最低地上高:—
車両重量(kg):1,390 車両総重量:1,665
乗車定員(名):5 トランク容量(L):— 最小回転半径(m):—
新車価格(円):4,441,500円

エンジンデータ

種類:V型6気筒DOHC24バルブ 総排気量(cc):3,179
ボア×ストローク(mm):93.0×78.0 圧縮比:10.5:1
最高出力(ps/rpm)(DIN):250/6,200
最大トルク(kgm/rpm)(DIN):30.6/4,800
燃料タンク容量(L):60 駆動方式:FF
ミッション形式:6速マニュアル タイヤサイズ:225/45ZR17

整備内容

  • 法定12ヶ月点検一式
  • 下回り点検・締め付け
  • ブレーキ廻り分解点検
  • ウォーターポンプを含むタイミングベルト廻り点検又は交換
  • ブッシュ
  • ブーツ
  • マウント類点検又は交換
  • 各ホース類点検又は交換
  • ミッション・駆動系点検
  • エアコン点検
  • バッテリー点検
  • 油脂類点検交換(エンジン、ミッション、クラッチ、ブレーキ、クーラント)

過去の納車・車検整備履歴

前回納車整備内容:平成26年11月2日(100,465km時)
  • 法定12ヶ月点検一式
  • 下回り点検・締め付け
  • ブレーキ廻り分解点検
  • フロントキャリパー左右O/H・再塗装(デカール製作)
  • リオアブレーキキャリパー左右O/H
  • クラッチO/H(ディスク、カバー、ベアリング)
  • フライホイール研磨
  • クラッチマスターシリンダー交換
  • クラッチレリーズシリンダー交換
  • ハブナット左右交換
  • 左ドライブシャフトブーツ交換(IN・OUT)
  • 右ドライブシャフトブーツ交換(IN)
  • デフサイドシール左右交換
  • エンジンマウント全交換
  • エンジントルクロッド交換
  • ラジエーター交換
  • フロントロアアーム左右交換
  • フロントスタビブッシュ左右交換
  • フロントスタビロッド左右交換
  • フューエルインジェクター再生・洗浄
  • 左ドアストライカー交換
  • マフラーハンガーブッシュ交換
  • エアコンフィルター交換
  • ナンバー灯バルブ交換
  • スモールバルブ交換
  • エンブレム前後交換
  • ウォーターポンプを含むタイミングベルト廻り点検
  • ブッシュ
  • ブーツ
  • マウント類点検又は交換
  • 各ホース類点検又は交換
  • ミッション・駆動系点検
  • エアコン点検
  • バッテリー点検
  • 油脂類点検交換(エンジン、ミッション、クラッチ、ブレーキ、クーラント、パワステ)
  • タイヤ4本交換

お店からひと言

 近代アルファロメオの中でも群を抜いてホットな奴、アルファロメオ147GTAが里帰りしました!
もちろん、当社販売・管理車両の自信を持ってお勧めできる個体です!

 現車は直近から過去3名のオーナーさんが当社のお客様で前回の納車整備ではクラッチ、ブレーキ、ラジエーターなど多数交換やO/Hを実施!
 かなり手の入った個体です!タイミングベルトも平成25年2月10日、86,500km時にウォーターポンプを含めて全交換しました!

 目に見えない機関にしっかり手を入れて仕上げるのがロッソコルサの流儀ですが、多くの中古147GTAに見られるのが真っ赤なブレンボキャリパーが真っ赤じゃないこと!
 せっかくのブレンボもこれじゃ台無しです・・・。キャリパーO/Hと一緒に再塗装しました!
 もちろんデカールもオリジナルのシルバーでワンオフ製作!やっぱり足元が決まっていると全体が引き締まりますよね!
樹脂製のヘッドライト特有の経年劣化も皆無!10万kmを感じさせないコンディションです!

 回せば回すほど底なしのパワーが湧き出てくるアルファロメオ史上最強のV6エンジン!
 DOHC、3.2L、250PSの自然吸気エンジンは、エンジンをかけた瞬間から「こいつ、只者じゃないな!」と
ドライバーを挑発してきます。さらには前オーナーさんがスプリントブースターを取り付けられていますから
 「ノーマル」「ミディアム」「マックス」と3段階でアクセルレスポンスを調整できるようになっています!
 ボタンひとつで全然かわっちゃうんだから不思議ですよね!

 とにかく、せっかくの147GTAに乗っていただくなら、全開で走れるコンディションでないと意味がありません!
 その為には我々は納車整備を惜しみません!自社・認証工場にて「攻めの整備」を実施致します!
 近年、エコの呪縛に牙を抜かれた車ばかりですが、147GTAは、今では絶滅危惧種の「超攻撃型」の車です!
 ひとたびアクセルを床まで踏み込めば、あっと言う間に別世界!

 あっ、言っておきますがくれぐれも免許がなくならないように気をつけてくださいね!
 大人が本気で遊べる車、それがこの147GTAです!