プジョー106 S16

〈2001年式〉〈走行距離100,060km〉〈1600cc〉〈車検令和2年9月13日〉

売約御礼!

整備費用を含む詳細はこちら >

基本情報

年式 2001(平成13)年式
走行距離 100,060km
車検 令和2年9月13日まで
車輌 ディーラー車
サンダンスイエロー
リサイクル区分 済別
排気量 1600cc
ミッション 5速マニュアル
ハンドル
駆動 FF
燃料 ガソリン
修復歴 なし
車台番号下3桁 406

購入パック お見積り

(非課税項目)(課税項目)
基本パック支払総額
746,110円
買い方選べる「ABCパック」
Aパック
(基本パック+整備11万円)
支払総額
856,110円
Bパック
(基本パック+整備22万円)
支払総額
966,110円
Cパック
(基本パック+整備33万円)
支払総額
1,076,110円
自動車税3,700円
(令和2年2月登録の場合)
車両本体価格635,000円
ナンバ-代1,450円 基本整備料金0円
登録印紙代500円 登録手数料25,000円
車検印紙代
重量税  
自賠責保険料  
リサイクル料金14,460円 課税項目合計660,000円
非課税項目合計20,110円 消費税66,000円

*整備内容をお客様のご希望でお選びいただけるように整備の「濃さ」「深さ」によって3段階でお選びいただけるようにいたしました。
詳細は担当の吉富までお問い合わせください!

車輌画像

クリックまたはタッチすると拡大されます

車輌詳細情報

PEUGEOT 106 S16

01年式 令和2年9月13日 サンダンスイエロー 走行距離100,060km ディーラー車
装備:
5速 FULL CL CDデッキ Wエアバック ABS 集中ロック 社外リモコンキー AW ハーフレザーコンビシート ETC
※当社半浴び・管理車両!
※納車点検付(12ヶ月点検+α)
※保証付き(1ヶ月又は3000km)

【車輌データ】

全長(㎜):3,690 全幅:1,620 全高:1,370 ホイールベース:2,385
トレッド前/後(㎜):1,400/1,355 最低地上高:--- 
車両重量(kg):940 車両総重量:1,215
乗車定員(名):5 トランク容量(L):--- 最小回転半径(m):5.25
新車価格(円):2,220,000円(税抜き)*当時のロッソコルサ販売価格

【エンジンデータ】

種類:水冷直列4気筒DOHC16V 総排気量(cc):1,587 
ボア×ストローク(㎜):78.5×82.0 圧縮比:10.8:1 
最高出力(ps/rpm)(DIN):118/6,600
最大トルク(kgm/rpm)(DIN):14.5/5,200
燃料タンク容量(L):45
駆動方式:FF
ミッション形式:5速フロアマニュアル
タイヤサイズ:185/55R14

整備内容

  • 法定12ヶ月点検一式
  • 下回り点検締め付け
  • エンジン廻り点検
  • ミッション駆動系点検
  • ブレ-キ廻り分解点検
  • 足廻り点検
  • タイミングベルト及び各ベルト類点検
  • タイミングベルトテンショナー及び各テンショナー類点検
  • ウォーターポンプ点検
  • エンジンマウント点検
  • ブッシュ
  • ブ-ツ類点検
  • 油脂類点検(エンジン、ミッション、ブレ-キ、パワ-ステアリング、冷却水)点検・交換

過去の納車・車検整備履歴

平成28年9月13日(走行距離 91,125km)
  • 法定24ヶ月点検一式
  • タイミングベルト
  • テンショナー
  • アイドラー
  • ウォ-ターポンプ
  • ドライブベルト交換
  • ラジエーター交換
  • エンンジンマウント3ヶ所全交換
  • フロントロアアーム左右交換
  • ショックアブソーバー全交換(ビルシュタインB4)
  • ステアリングラックブーツ交換(内・外)
  • シフトリンクロッド全交換(長×1本、短×2本)
  • デフサイドシール交換(左右)
  • ハブロックナット交換(左右)
  • オイルフィラーキャップ交換
  • ウォッシャーモーター交換
  • ウォッシャーモーターグロメット交換
  • ウォッシャータンクキャップ交換
  • クラッチペダルラバー交換
  • フューエルフィルター交換
  • エアクリーナーエレメント交換
  • シフトノブ交換(純正・ヘビーウエイトタイプ)
  • 油脂類全交換(エンジン、ミッション、ブレーキ、冷却水、パワーステアリング)
  • エンジンオイルエレメント交換
  • 社外リモコンキ-取り付け
  • RECS施工
  • 和光ケミカルフューエル1注入
  • ミッションオイル添加剤注入(和光ケミカル マジック5)

お店からひと言

 サンダンスイエローの106S16が入庫しました!
 以前、当社で整備・販売させていただいたフルノーマルの素性の良い個体です!

 前オーナーさんに2人目のお子様がもうすぐお生まれになるということで、家族会議の結果今回は奥さまのご希望でファミリーカーに乗り換えることに。下取りでディーラーへ出すのなら購入先の当社へ戻すことを選んでいただき里帰りすることになりました。
 いつも当社のお客様には感謝、感謝です!

 さて現在のコンディションですが、外装は黄色の宿命で多少の色むらはありますが再塗装などは必要ないレベルで良い状態を維持しています!ヘッドライトも綺麗!内装は運転席のアルカンタラ部分を張り替え補修しましたので良い状態です!
 前回の販売時に「ロッソコルサ仕上げ」に徹底的に整備を実施しましたので今も絶好調!
 しかも前オーナーさんが乗られた距離が8,935km!まだまだ前回の納車整備の恩恵が残っています!
 中途半端な状態ではせっかく106S16を手に入れても本当に楽しむことはできませんからね!「ロッソコルサ仕上げ」を実施した個体なら19年が経過した車でもガンガンお乗りいただいて構いません!そのために106S16に乗るんですから!

 106S16の魅力は、何と言っても走りが痛快なこと!現代の自動車を取り巻く環境下ではありえない、1トンを切った車重による恩恵は絶大です!
 ハイパワーのエンジンや電子制御に頼っていないからこそ、車が本来持っている「走る、曲がる、止まる」の感覚をダイレクトにドライバーに伝えてきます。まさにドライバーが操る楽しさを味わうことの出来る、類い希なライトウエイトスポーツカーだと言えるでしょう。
 
 だからといって、日常を犠牲にするようなガチガチの足廻りやエアコンレスではありませんから、毎日の通勤から、たまのスポーツ走行、旅行のお供にと、1台で全てをこなすことのできる頼もしい相棒です!
 106に乗られる多くのお客様が今でも乗り続けていらっしゃる理由はそこにあるのかもしれません。ようは「バランス」の良い車なんですね。

 今では絶滅危惧種の「マニュアル車」でしかも「左ハンドル」の106S16はかなり希少な存在!他に変わりがないのも106S16の存在を大きなものにしていると思います。
 他の中古車販売店ならこのまま販売してしまう状態ですが、もちろん納車点検はきっちり実施いたします。そのうえでどこまで手をいれていくのか?をお客様と打ち合わせのうえ「選べる整備」をお決めいただき実施いたします。
 お客様のご予算に合わせるのも良し、気が済むまで徹底的に仕上げるのも良し!どんなニ-ズにも確実にお応えいたします。

 毎日、安心してお乗り頂けるコンディションこそ、ロッソコルサで購入いただいた車の「標準装備」!
 プジョー106S16には、この車でしか味わえない面白さがいっぱい!それを経験できるのはオーナーだけに許された特権です!
 この時代の車でしか味わえない「車を操る面白さ」を是非、自分のものにしてください!