プジョー106 ラリー16V

〈2003年式〉〈走行距離77,124km〉〈1600cc〉〈車検2020年2月〉

売約御礼!

基本情報

年式 2003(平成15)年式
走行距離 77,124km
車検 満期日2020年2月24日
車輌 新車並行車
ホワイト
リサイクル区分 済別
排気量 1600cc
ミッション マニュアル
ハンドル
駆動 FF
燃料 ガソリン
修復歴 なし
車台番号下3桁 686

車輌画像

クリックまたはタッチすると拡大されます

車輌詳細情報

PEUGEOT 106RALLYE16V
03年式 車検満期日:令和2年2月24日 ホワイト 走行距離77,124km 新車並行車
装備(5速 FULL CL 社外リモコンキー CDデッキ ETC SPARCOレザーステアリング アルミシフトノブ クイックシフト ABCペダル(ISOTTA/106専用) ミシュランホワイトスティールホイール ダイレクトエアクリーナーシステム タコ足 プレストステンリアサイレンサー FRP製ボンネット(ボンネットッピン付き) アースイングシステム 他

※当社輸入・販売・管理車両!
※ワンオーナー車!
※低走行車!
※希少!ラリー16V!
※納車整備付(12ヶ月点検+α)*基本整備代:108,000円(税込み)
※保証付き(1ヶ月又は3000km)

車輌データ

全長(mm):3,690 全幅:1,620 全高:1,370 ホイールベース:2,385
トレッド前/後(mm):1,400/1,355 最低地上高:--- 
車両重量(kg):940 車両総重量:1,215
乗車定員(名):5 トランク容量(L):--- 最小回転半径(m):5.25
新車価格(円):2,220,000円(税抜き)*当時のロッソコルサ販売価格

エンジンデータ

種類:水冷直列4気筒DOHC16V 総排気量(cc):1,587 
ボア×ストローク(mm):78.5×82.0 圧縮比:10.8:1 
最高出力(ps/rpm)(DIN):118/6,600
最大トルク(kgm/rpm)(DIN):14.5/5,200 燃料タンク容量(L):45 駆動方式:FF
ミッション形式:5速フロアマニュアル タイヤサイズ:185/55R14

整備内容

  • 法定12ヶ月点検一式
  • 下回り点検締め付け
  • エンジン廻り点検
  • ミッション駆動系点検
  • ブレ-キ廻り分解点検
  • 足廻り点検
  • タイミングベルト及び各ベルト類点検又は交換
  • タイミングベルトテンショナー及び各テンショナー類点検又は交換
  • ウォーターポンプ点検又は交換
  • エンジンマウント点検又は交換
  • ブッシュ
  • ブ-ツ類点検
  • 油脂類(エンジン、ミッション、ブレ-キ、パワ-ステアリング、冷却水)点検・交換

お店からひと言

 ロッソコルサが愛してやまないプジョー106、その中でも希少なラリー16Vが入庫しました!

 輸入・販売・管理とまさに生粋の「ロッソコルサ育ち」!もちろん、日本に現存している106シリーズ全体の中でも希少な「ワンオーナー車」です!

 前オーナーさんが家庭の事情によりファミリーカーに乗り換えるのを機に当社へ里帰りをさせていただくことに。年数からいっても低走行、乗るとその意味が良くわかります!なによりもボディがしっかりしています!どうしても年数の経過した車の場合、ボディも新車時と比べればどうしても経年劣化を感じて車に気を使ってやるような走り方になりますがこのラリー16Vはガンガン走っていただいて結構です!そのくらいしっかり感が残っています。

 車を見渡すと前オ-ナーの拘りポイントが随所にちりばめられています。

 外装ではボンネットを軽量FRP製へ交換。スティール製の純正ボンネットよりも数kgは軽くなっていますから元々1トンを切る車重をさらに軽くするのに一役買っています。
 フロントが軽くなるのは走りにも良い影響を与えてくれますね!

 エンジンルームを除くと当時の定番「アースイングシステム」が装着済み!エキゾーストマニホールドは「タコ足」に変更、吸気側のダイレクトエアクリーナーシステムと合わせて吸排気ともに手が入っています。

 リアサイレンンサーにはプレストさんのステンリアサイレンンサー!純正マフラーよりも抜けは良くなっていますが車検もちゃんと通るので安心です!

 室内はSPARCO製レザーステアリンングとアルミシフトノブ!シフトノブには旧タイプの「ライオンマーク」と「peugeot」のロゴが入っています!ABCペダルには「ISOTTA」製の106専用品が装着済み!取り付けは純正かとおもうほどピッタリ!シフトはこれも定番の「クイックシフト」が入っています!何とも抜かりのない仕上がりですね!

 106ラリー16Vの魅力は何と言っても1トンを切る超軽量なコンパクトボディに118PSをたたき出す1.6L、4気筒、DOHCエンジンだから実現できる走り!正規輸入の106S16よりもさらに20kgも軽いんです!ドアミラーは「手動調整式」、ABSは無し!内装もファブリックでリアシートにはヘッドレストがありません!細かい積み重ねがさらなる軽量化を実現させているのでしょうね。さらには現車はFRP製ボンネット・・・もっと軽くなっていますね!

 現存している個体の中でも1,2のコンディションだと思いますが、納車整備では自社・認証工場にて改めてしっかりと整備を実施いたします。

 前々オーナーさんが新車で購入されてから長きにわたり大切に乗られてきたこの106ラリー16V。

 毎日安心してお乗り頂けるように長年106に拘って扱ってきた経験とノウハウを生かして「攻めの整備」を実施いたします。

 プジョー106RALLYE16Vにはこの車でしか味わえない面白さがいっぱい!それを経験できるのはオーナーだけに許された特権です!この時代の車でしか味わえない「車を操る面白さを是非、自分のものにしてください!