プジョー206 SW グリフ

〈2006年式〉〈走行距離42,242km〉〈1600cc〉 〈車検2年付〉

売約御礼!

整備費用を含む詳細はこちら >

基本情報

年式 2006(平成18)年式
走行距離 42,242km
車検 2年付き
車輌 ディーラー車
ブルーメタリック
リサイクル区分 済別
排気量 1600cc
ミッション AT4速
ハンドル
駆動 FF
燃料 ガソリン
修復歴 なし
車台番号下3桁 180

購入パック お見積り

(非課税項目)(課税項目)
基本パック支払総額
614,180円
買い方選べる「ABCパック」
Aパック
(基本パック+整備11万円)
支払総額
724,180円
Bパック
(基本パック+整備22万円)
支払総額
834,180円
Cパック
(基本パック+整備33万円)
支払総額
944,180円
自動車税7,500円
(令和2年1月登録の場合)
車両本体価格450,000円
(キャンペーン期間中1/31まで)
ナンバ-代1,450円 基本整備料金0円
登録印紙代700円 登録手数料25,000円
車検印紙代2,000円
重量税36,900円  
自賠責保険料26,680円  
リサイクル料金16,450円 課税項目合計475,000円
非課税項目合計91,680円 消費税47,500円

*整備内容をお客様のご希望でお選びいただけるように整備の「濃さ」「深さ」によって3段階でお選びいただけるようにいたしました。
詳細は担当の吉富までお問い合わせください!

車輌画像

クリックまたはタッチすると拡大されます

車輌詳細情報

PEUGEOT 206 SW GRIFF

06年式 車検2年付き ブルーメタリック 走行距離42,242km ディーラー車
装備:
右ハンドル 4AT FULL CDデッキ CDチェンジャー CL キ-レスエントリ- ETC ABS Wエアバック サイドエアバック 電動格納ミラー  レザーシート 16インチアルミホイール UVカットガラス

※納車点検付(24ヶ月点検+α)
※保証付き(1ヶ月又は3,000km)

【車輌データ】

全長(㎜):4,030 全幅:1,675 全高:1,475 ホイールベース:2,440
トレッド前/後(㎜):1,440/1,435 最低地上高:--- 
車両重量(kg):1,150 車両総重量:1,425
乗車定員(名):5 トランク容量(L):--- 最小回転半径(m):4.9
新車価格(円):2,350,000円(税抜)

【エンジンデータ】

種類:水冷直列4気筒DOHC
総排気量(cc):1,587 
ボア×ストローク(㎜):78.5×82.0
圧縮比:11.0:1 
最高出力(ps/rpm)(DIN):108/5,800
最大トルク(kgm/rpm)(DIN):15.0/4,000
燃料タンク容量(L):50
駆動方式:FF
ミッション形式:4速オートマチック
タイヤサイズ:205/45R16

整備内容

  • 法定24ケ月点検一式
  • 下回り点検締め付け
  • エンジン廻り点検
  • ミッション駆動系点検
  • ブレ-キ廻り分解点検
  • 足廻り点検
  • フロントロアアーム
  • スタビリンク
  • アッパーマウント及びアッパーマウントベアリング点検
  • タイミングベルトテンショナー及び各テンショナー類点検
  • ウォーターポンプ点検
  • ドライブベルト及びテンショナー点検
  • クランクプーリー点検
  • エンジンマウント点検
  • ブッシュ
  • ブ-ツ類点検
  • 油脂類点検(エンジン、ミッション、ブレ-キ、パワ-ステアリング、冷却水)

お店からひと言

 今、ロッソコルサで熱い車種プジョー206の「SWグリフ」が入庫しました!

 日本において素晴らしいセールスを記録した206シリーズですが、個人的にスポーツモデルの「S16」や「GT」、「RC」ばかりに目を奪われていましたが息子の車として206ローランギャロスを乗るようになってからのここ2,3年で「普通」の206の良さを今更ながらに体感、認識してしまいました!

 ある意味、プジョー106S16と同じく全体的なバランスがとてもいい感じなんですね!トルクコンバーター式の4速ATは今の多段オートマと比べれば物足りないと思うかもしれませんが実際に乗れば「これで十分!」と誰しもが感じていただけます!

 何よりも肥大傾向の近代車よりもコンパクトな「5ナンバーサイズ」のボディ!
 それでも乗車定員は「5名」なんです!最近のコンパクトカーは「4名」ですからもう一人乗れるのは大きいです!

 108PSの1.6Lエンジンもこのコンパクトで軽量なボディには十分なパワーを発揮してくれます!そこにピックアップの良いATミッションが組み合わさると「これぞ猫足!」と嬉しくなるほど軽快に走ります!下り坂ならパワーのある車にもついていけるほど!「普通の206」を侮ってはいけませんね!

 もちろん、この206でそんな走り方をする方はあまりいらっしゃらないと思いますが、そんな走り方をしたくなるくらい206は楽しくて、面白くて、運転しやすい車です!

 そんな「普通の206」の中の派生モデルである「SW」。いわゆる「ワゴン」タイプの206ですが、昔の日本では商用車臭くてダサいイメージがありましたが、そこはさすがにフランスの車!元々素晴らしいデザインの206を5ナンバーに収まるコンパクトボディのまま、見事にワゴンスタイルに変身させています。

 個人的にも大好きなところがリアゲートと独立して「ガラスハッチ」だけで開閉ができるところ!見た目もオシャレですが狭いところではリアゲートを空けられなくてもガラスハッチだけ開くので物の出し入れにとても便利です!この辺はしっかりと生活に密着した車作りが得意なフランス車の本領発揮です!

 昔のフランス車を知るおじさんとしては、フランス車のこういうところにグッときちゃいます!

 それ以外にも206から標準装備になった「電動格納式ミラー」も日本の駐車場事情には有難いですね!「SW」だけの装備としてはリアアシート用のルームランプがついています!心遣いが嬉しいですね!

 純正のオーディオはハンドルのところについている「オーディオコントローラー」でステアリングから手を放さずに操作が可能です。さらにはグローブボックスの中にCDチェンジャーとETCもついています!

 最近の方はCDを聞かないそうですが、私のようなおじさんは手元にいっぱいCDがありますので、運転のお供にも嬉しい装備です!

 現車は206SWの中でも一番贅沢仕様の「グリフ」です!レザ-シートが奢られていてちょっと高級感もあります。お子様が飲み物をこぼした時にも布製では直ぐにしみ込んでしまいますがレザーなら拭き取れば大丈夫!意外と便利です!

 ミニバンやSUVもいいですが、ご主人ならともかく奥様には大きすぎて運転が大変ではないですか?

 最近ではコンパクトなワゴン車なんてないですよね?
 これが乗ってみると必要にして十分!しかも運転も楽々で楽しいですよ!

 こんな車がこんな価格で手に入るなんて素晴らしい!

 ミニバンやSUV、軽自動車もいいですがこんな車もいかがですか?
 右ハンドルで4速オートマ!日本車からでも違和感なく乗り始められます!

 初めてお車を購入される方でも、初めて輸入車に乗られる方でも自信をもってお勧めできる1台です!

 もしも興味が出てきたら、是非現車を見にきてください!