フィアット パンダ1.4 16V 100HP「ROSSOCORSAコンプリートカー ABARTH仕様」

〈2009年式〉〈走行距離16,263km〉〈1400cc〉 〈車検令和2年9月28日〉

売約御礼!

整備費用を含む詳細はこちら >

基本情報

年式 2009(平成21)年式
走行距離 16,263km
車検 令和2年9月28日まで
車輌 新車平行車
ブラック
リサイクル区分 済別
排気量 1400cc
ミッション 6速マニュアル
ハンドル
駆動 FF
燃料 ガソリン
修復歴 なし
車台番号下3桁 374

購入パック お見積り

(非課税項目)(課税項目)
基本パック支払総額
1,043,680円
買い方選べる「ABCパック」
Aパック
(基本パック+整備11万円)
支払総額
1,153,680円
Bパック
(基本パック+整備22万円)
支払総額
1,263,680円
Cパック
(基本パック+整備33万円)
支払総額
1,373,680円
自動車税5,700円
(令和2年1月登録の場合)
車両本体価格900,000円
(キャンペーン期間中1/31まで)
ナンバ-代1,450円 基本整備料金0円
登録印紙代500円 登録手数料25,000円
車検印紙代2,000円
重量税  
自賠責保険料  
リサイクル料金18,530円 課税項目合計925,000円
非課税項目合計26,180円 消費税92,500円

*整備内容をお客様のご希望でお選びいただけるように整備の「濃さ」「深さ」によって3段階でお選びいただけるようにいたしました。
詳細は担当の吉富までお問い合わせください!

車輌画像

クリックまたはタッチすると拡大されます

車輌詳細情報

FIAT PANDA 1.4 16V 100HP
「ROSSOCORSA コンプリートカー ABARTH仕様」

09年式 車検満期日:令和2年9月28日 ブラック
走行距離 16,263km 新車平行車
装備:
左ハンドル 6速 FULL 助手席エアバック ABS CDデッキ 集中ロック リモコンキー 前後レッドキャリパー 社外アルミホイール(オリジナルペイント) ABARTHセンターキャップ 前後ABARTHエンブレム(純正) フロントフェンダーABARTHプレート SHIMOTAダイレクトエアクリーナー スーパースプリント2本出しリアサイレンサー 社外車高調整式サスペンション ABARTHレザーステアリンング ABARTHホーンボタン ABARTHシフトノブ(RED) ABCペダル フットレスト レカロシート(運転席) 他

※当社輸入・販売車両!
※本国仕様、左ハンドル、6速マニュアル!
※ROSSOCORSAコンプリートカー ABARTH仕様!
※納車整備付(12ヶ月点検+α)
※保証付(1ヶ月、3,000km)

【車輌データ】 *正規輸入車のスペック

全長(㎜):3,580 全幅:1,605 全高:1,520 ホイールベース:2,300
トレッド前/後(㎜):1,380/1,370 最低地上高: 
車両重量(kg):1,020 車両総重量:
乗車定員(名):4 トランク容量(L): 最小回転半径(m):
新車価格(円):2,090,000円(税抜)

【エンジンデータ】

種類:水冷直列4気筒DOHC16V
総排気量(cc):1,368 
ボア×ストローク(㎜):72.0×84.0 圧縮比:10.8 
最高出力(ps/rpm)(DIN):100/6,000
最大トルク(kgm/rpm)(DIN):13.3/4,250 
燃料タンク容量(L):35
駆動方式:FF
ミッション形式:6速マニュアル
タイヤサイズ:195/45R15

整備内容

  • 法定12ヶ月点検一式
  • 下回り点検・締め付け
  • ブッシュ
  • ブーツ
  • マウント類点検
  • タイミングベルト
  • テンショナ-
  • ク-ラ-ベルト
  • オルタネ-タ-ベルト
  • ウォーターポンプ点検
  • エア-エレメント
  • プラグ点検
  • ブレ-キ廻り分解・点検
  • ミッション駆動系点検
  • 足廻り・操舵系点検
  • 冷却系点検
  • 各種ホース類点検
  • 油脂類点検(エンジン、ミッション、ブレ-キ、冷却水)

お店からひと言

 現在も根強い人気を誇っている初代パンダがフルモデルチェンジをしたNEWパンダも現在は3代目にバトンタッチをしましたが、NEWパンダには「4X4クライミング」や「Maxi」「アレッシィ」など個性的なモデルが多くありました。

 そんな中で、唯一のスポーツモデルがこの「100HP」!昔は「リトモ130TCABARTH」や「ウノターボ」、「バルケッタ」や「クーペフィアット」なんてイタリア車らしい元気なスポーツカーがありましたが、当時は久し振りにワクワクさせてくれる100HPの登場に私の心は突き動かされました。

 ただ残念なことに正規輸入された100HPは、数度に分けて台数限定での販売、一番懸念していたハンドルも右ハンドル・・・。だったら本国仕様の左ハンドルを輸入するしかない!ということで、排ガスレポートも自社で取得して輸入をすることに。

 現車は当社が輸入した中の1台でボディカラーはブラック!ノーマルでも楽しい車ですがメーカーが「100HP ABARTH」を出しそうにないと思い、「ロッソコルサで勝手にABARTH仕様」を作ってしまいました!

 足廻りには車高調整式サスペンション!グッと低く構えた感じはノーマルとは別物です!
 ホイールにはKOSEIの「T1-Racing」の新品をオリジナルのカラーでパウダーコーティングにて塗装しました!もちろんその世界では有名な「カドワキコーティング」さんにて実施!ホイール代以上に塗装代がかかっている世界に1セットのみの特注ホイールです!センターキャップにはちゃんと「ABARTH」マークも付けました!まるでオリジナルみたいな出来でしょ?

 吸排気系ではSHIMOTAのダイレクトエアクリーナーに交換!アクセルを踏むと気持ち良い「クゥオ~~~ン!」という吸気音がドライバーにビンビン刺激を与えてくれます!

 リアサイレンサーにはスーパースプリントの2本出し!かなり迫力が増しました!

 さり気ないところでは「ガソリンキャップ」をアルミの「ABARTH」キャップに交換しています!ガソリン給油でもABARTHを意識させる徹底ぶり!

 室内では小径のABARTHレザーステアリングにABARTHホーンボタン!シフトノブにはワンポイントの真っ赤なABARTHノブ!フットレストにABCペダルもついています!

 左右のフロントフェンダーにはABARTHエンブレム!前後のエンブレムもABARTHに交換!500ABARTH用がピッタリ合うんです!

 レッドに塗られた前後キャリパーもブラックのボディにワンポイントで効いてます!

 1.4Lで100PSを叩き出す元気なエンジンですが、昔のような荒々しさではなく、躾の行き届いた扱いやすい印象です。そんなエンジンも「SPORTモード」への切り替えがセンターコンソールのボタンひとつででき、その一押しでガラッと性格を変えるのです!

 アクセルレスポンスが激変し、まるでジギルとハイド状態!最近の車としてはギアもクロスしていて、どんどんシフトアップをしていくと気持ち良く加速をしていきます!

 小気味よいスポーツ走行を楽しむにはもってこいなんです!4枚ドアで日常使いもバッチリ!走りを楽しみたいときには「SPORTモード」に切り替えてスパスパ入るシフトを駆使してパワーバンドを外さないように走れば痛快極まりない走りを!

 締め上げられた足廻りは貴方のイメージ通りの走りを提供してくれます!そして現車は本国仕様の左ハンドル!これこそ私の理想の100HPです!この日本にも100HPはありますが、本国仕様の左ハンドルはなかなか出てきません。そんな拘りをお持ちの貴方に、ロッソコルサからお届けいたします!