アルファロメオ SZ/849

〈1995年式〉〈走行距離48,300km〉〈3000cc〉〈車検 令和3年11月14日〉

402.3万円(諸費用込み)
車両本体価格 396万円

整備費用を含む詳細はこちら >

基本情報

年式 1995年
走行距離 48,300km
車検 令和3年11月14日まで
車輌 新車平行車
ロッソアルファ
リサイクル区分 済別
排気量 3000cc
ミッション 5速マニュアル
ハンドル
駆動 2WD
燃料 ガソリン
修復歴 あり
車台番号下3桁 827

購入パック お見積り

(非課税項目)(課税項目)
基本パック支払総額
4,022,780円
買い方選べる「ABCパック」
Aパック
(基本パック+整備11万円)
支払総額
価格の詳細はお問い合わせください
Bパック
(基本パック+整備22万円)
支払総額
価格の詳細はお問い合わせください
Cパック
(基本パック+整備33万円)
支払総額
価格の詳細はお問い合わせください
自動車税19,500円
(令和1年11月登録の場合)
車両本体価格3,600,000円
(キャンペーン期間中12/29まで)
ナンバ-代1,440円 基本整備料金0円
登録印紙代500円 登録手数料25,000円
車検印紙代
重量税  
自賠責保険料  
リサイクル料金13,840円 課税項目合計3,625,000円
非課税項目合計35,280円 消費税362,500円

*整備内容をお客様のご希望でお選びいただけるように整備の「濃さ」「深さ」によって3段階でお選びいただけるようにいたしました。
詳細は担当の吉富までお問い合わせください!

車輌画像

クリックまたはタッチすると拡大されます

車輌詳細情報

ALFAROMEO SZ/849

1995年式(初年度登録) 車検満期日:令和3年11月14日 ロッソアルファ
走行距離48,300km 新車平行車

装備:
5速 FULL CL CDデッキ 集中ドアロック ETC ABCペダル ZAGATOレザーステアリング レザーシフトノブ(ナルディ/ブラック) スーパースプリント製等長エキゾーストマニホールド オーバーレーシングステンリアサイレンサー(センターパイプ~リアサイレンサー) 純正油圧式車高アップシステム フロントブレーキ強化(セルシオ用4PODモノブロックキャリパー・ワンオフブラケット制作・取り付け)
エンジンフルO/H(当社にて)
タイヤ(DUNLOP ZⅢ フロント:205/55-16 リア:225/50-16 製造時期2017年)
HID(LOWビーム)
銅製強化ラジエーター 燃調コントローラー 他

※当社販売・管理車両!
※世界1000台限定車!
※修復歴あり(走行に支障はありません)
※エンジンフルO/H済み(当社にて)!
※車検取得済み!令和3年11月14日まで!
※委託販売の為、現状・保証なし販売になります。
整備をご希望の方はご相談のうえ実費にてお受けいたします。

【車輌データ】

全長(㎜):4,060 全幅:1,730  全高:1,310  ホイールベース:2,510
トレッド前/後(㎜): 最低地上高: 
車両重量(kg):1,280  車両総重量:
乗車定員(名):2 トランク容量(L):--- 最小回転半径(m):---
新車価格(円):15,650,000-(税別)

【エンジンデータ】

種類:直列6気筒SOHC
総排気量(cc):2,959 
ボア×ストローク(㎜): 圧縮比: 
最高出力(ps/rpm):155kW(210ps)/6200rpm
最大トルク(kgm/rpm):250Nm(25.5kgm)/4500rpm
燃料タンク容量(L):68 
駆動方式:FR
ミッション形式:5速フロアマニュアル
タイヤサイズ:前205/55ZR16、後225/50ZR16

過去の納車・車検整備履歴

前回車検整備内容:(令和元年10月17日 48,280km時)

  • 法定24ヶ月点検一式
  • 油脂類交換(エンジン、エレメント、ミッション、ブレーキ、クラッチ、冷却水、) 
  • バッテリー交換
  • エアクリーナーインテークサクションパイプ交換
  • リアサイレンサー吊りゴム交換
  • ラジエーターサブタンクアッパーホース交換

前々回車検整備内容:(平成29年11月7日 46,914km時)

  • 法定24ヶ月点検一式
  • 油脂類交換(ブレーキ)
  • 右側フロントロアアームボディ側ボルト交換
  • フロントスタビエンドロッドブッシュ交換
  • ブレーキペダル曲がり修正・補強
  • クラッチマスターシリンダー交換
  • ブレーキマスター配管・配列変更

納車整備内容:(平成29年8月11日 46,352km時)

  • 法定24ヶ月点検一式
  • 油脂類交換(エンジン、ブレーキ、クラッチ、ミッション、冷却水)
  • タイミングベルト
  • テンショナー交換
  • オルタネーターベルト
  • パワ-ステアリングポンプベルト
  • エアコンベルト交換
  • プラグ点検・清掃
  • エアエレメント交換
  • サーモスタット交換
  • サーモエア抜きプラグ交換
  • ラジエーターリザーブタンク交換
  • クラッチフルードタンク交換
  • スターター信号配線修理
  • 社外強化オイルクーラー取り付け(空冷タイプ)
  • ウォッシャーホース左右交換
  • フロントブレーキパッド交換
  • ウインカーレバーコラムスイッチ交換
  • ウインカーリレー交換
  • リアウインカーバルブLEDバルブ交換・リレー取り付け
  • ユア地車高調整システムフルード補充
  • バッテリー交換
  • タイヤ交換(前後)
  • 社外油温計取り付け

お店からひと言

 20世紀の最後にアルファロメオが理想を追い求めた回答がこのSZです。

 当時では「アルファロメオ最後のFR」と言われましたが、アルフェッタから受け継がれたトランスアクスルの集大成としてアルファロメオが目指した理想を具現化して世界限定1,000台が製造・販売されました。
 一度見たら忘れさせない強烈なデザインは賛否両論ありましたが、他に類を見ないデザインはまさにSZのSZたるところです。SZが生産された時代、日本はバブル真っただ中!1,000万円を超えるプライスが付けられていました。現車を当社で仕入れ・販売させていただいた最初が2004年9月のことでした。

 お客様からSZのリクエストをいただき色々ご相談のうえ高い価格の車両を買ってきても結局整備にお金はかかるだろうから、それなら徹底的に手を入れる前提で安い個体を探そうということに。修復歴がある当時一番安い個体を関西方面に見に行って現車確認のうえ仕入れてきました。
 整備ではエンジンフルO/Hを実施、各部にもしっかりと手を入れました。
 その後、オーナーさんがEVOⅠに乗り換えることになり当社で二人目のオーナーさんに2013年11月に納めさせていただきました。そして2017年11月に現オーナーさんに購入いただき今回、当社で三度目の取り扱いをさせていただくことになりました。

 過去3名のお客様は皆さん当社のお客様。長きに渡り当社で整備をさせていただいている個体になります。現オーナーさんが今月車検を取得されたばかりなので丸々2年車検が残っています。
 最近お仕事が忙しくなってきて乗れない日々が続いており、「乗らないのに置いておくの?」とついに奥様の堪忍袋の緒が切れたそうです・・・さすがに離婚するわけにもいかないのでSZととのお別れを選択せざるを得なかったとのことでした。
 当然車検を取ったばかりなのでこのままお乗りいただけます。もちろん、さらに気になるところを手を入れてより良いコンディションで乗り始めるのも良いでしょう。整備内容などご相談のうえご希望に応じての対応も可能です。

 80年代、90年代の車がみんなそうであるように、SZも二度と出てこない唯一無二の存在。トランスアクスルのアルファロメオ75をベースにしたとは思えないデザイン、官能的と表現されるアルファロメオのV6シングルカムエンジン!贅沢なレザー内装が奢られた室内空間!どれをとってもSZでしか味わうことのできないことばかりです。
 イタリアには多くのカロッツェリアが存在しアルファロメオだけでなくフェラーリやランチアなど多くの自動車メーカーが特別な車のデザインをカロッツェリアに依頼した時代がありました。
 イタリアのカロッツェリアは只のデザイン会社ではなく製造も手掛ける規模を誇っていました。アルファロメオの長い歴史の中でもザガートの手による美しいボディを纏った車は今でも高い人気を誇っているのは皆さん良くご存知だと思います。
 カロッツェリアが手掛けた歴史的車は天文学的数字のプライスがつき手の出せない領域にいってしまいました。そんな今でもSZは我々でも手の届く最後の車かもしれません。

 昨今、旧車の価格高騰が話題になりますが一時は底値だったSZもジワジワ高騰が続き600万円以上かそれ以上出さないと手に入れることができなくなってきています。これからもジワジワと上がっていくことでしょう。近い将来手の届かないところへ行ってしまうのでしょうか。

 現車は修復歴がありますので相場よりもかなり安い価格を付けました。それは新しいオーナーさんにはせっかく手に入れたSZを飾るのではなくその走りをしっかりと味わってほしいという前オーナーさんの心意気、思いが込められています。
 当社ではあまり扱わない「委託販売」だから実現できた価格です。
 「一生モノ」として、あるいは人生の「上がりの車」として、そして長年の夢を実現させるため、このチャンスを見逃さないでください。

 SZにはそれだけの価値が間違いなくあると思います。