フィアット パンダ 1100 ホビー

〈2004年式〉〈走行距離96,079km〉〈1100cc〉〈車検2年付〉

売約御礼!

整備費用を含む詳細はこちら >

基本情報

年式 2004(平成16)年式
走行距離 96,079km
車検 2年付き
車輌 新車平行車
ホワイト
リサイクル区分 済別
排気量 1100cc
ミッション 5速マニュアル
ハンドル
駆動 FF
燃料 ガソリン
修復歴 なし

購入パック お見積り

(非課税項目)(課税項目)
基本パック支払総額
893,440円
買い方選べる「ABCパック」
Aパック
(基本パック+整備11万円)
支払総額
1,003,440円
Bパック
(基本パック+整備22万円)
支払総額
1,113,440円
Cパック
(基本パック+整備33万円)
支払総額
1,223,440円
自動車税36,300円
(令和2年4月登録の場合)
車両本体価格700,000円
ナンバ-代1,450円 基本整備料金0円
登録印紙代700円 登録手数料25,000円
車検印紙代2,000円
重量税22,800円  
自賠責保険料22,210円  
リサイクル料金10,480円 課税項目合計725,000円
非課税項目合計95,940円 消費税72,500円

*整備内容をお客様のご希望でお選びいただけるように整備の「濃さ」「深さ」によって3段階でお選びいただけるようにいたしました。
詳細は担当の吉富までお問い合わせください!

車輌画像

クリックまたはタッチすると拡大されます

車輌詳細情報

FIAT PANDA 1100 HOBBY

2004年式 車検2年付き ホワイト 走行距離96,079km 新車平行車

装備:
5速 CDデッキ クーラー ETC

※稀少、高年式のホワイト!
※当社仕入れ・整備・販売・管理車両!記録簿あり!
※納車整備付(24ヶ月点検+α)
※保証付(1ヶ月、3,000km)

【車輌データ】 *正規輸入車のスペック

全長(㎜):3,405 全幅:1,510 全高:1,485 ホイールベース:2,165
トレッド前/跡(㎜):1,260/1,260 最低地上高:--- 
車両重量(kg):740 車両総重量:1,330
乗車定員(名):4 トランク容量(L):--- 最小回転半径(m):---
新車価格(円):1,450,000円(税込み)

【エンジンデータ】

種類:水冷直列4気筒SOHC
総排気量(cc):1,108 
ボア×ストローク(㎜):70.0×72.0 圧縮比:9.6:1
最高出力(ps/rpm)(DIN):50/5,250
最大トルク(kgm/rpm)(DIN):8.6/3,000
燃料タンク容量(L):40 
駆動方式:FF
ミッション形式:5速マニュアル
タイヤサイズ:155/65R13

整備内容

  • 法定24ヶ月点検一式
  • 下回り点検・締め付け
  • ブッシュ
  • ブーツ
  • マウント類点検
  • タイミングベルト
  • テンショナ-
  • ク-ラ-ベルト
  • オルタネ-タ-ベルト
  • ウォーターポンプ点検
  • エア-エレメント
  • プラグ点検
  • ブレ-キ廻り分解・点検
  • ミッション駆動系点検
  • 足廻り・操舵系点検
  • 各種ホース類点検
  • 油脂類点検(エンジン、ミッッション、ブレ-キ、冷却水)

お店からひと言

 1オーナー車を買い取らせていただき当社で整備、販売、管理と一貫して扱ってきたパンダホビーが入庫いたしました。

 最初に入庫したときにはクーラーはついていたもののオーディオもスピーカーもなし!1stオーナーさんは日本に輸入されていきた状態のままお乗りになっていらっしゃいました。
 当社で販売させていただいたときにオーディオもスピーカーも取り付け、ETCも付けました。

 キャンバストップ付きとは違いパワーウインドーも集中ロックもついていない、まさに「本国仕様」状態!外装もメタルトップでサイドモールもないプレーンなボディです!何とも対象的な2台ですね。
 昭和から平成にかけて、日本で長年愛されてきたフィアットパンダの最終モデルのホビー。真っ白なボディにブルー基調の内装が何とも清々しい!これ以上ない簡素化された内装は新鮮ですらありますね。

 前オーナーさんは今までもコンパクトカーを乗り継がれてきた方でもちろんパンダもお乗りでした。パンダの「飼い方」は良くご存じのオーナーさんでしたので整備にも抜かりはありません!また毎日の通勤でも使用されていたのでコンスタントに動いていた個体です。
 お陰でエンジンもすこぶる絶好調です!

 前オーナーさんのお陰で走行距離を感じさせない機関、外装の内装はご覧いただければ納得のコンディション!
 シンプルなパンダだからこそ、メンテナンスの結果がダイレクトに体感できます!

 中途半端なコンディションでは、本来のパンダを味わうことは出来ません。
 パンダにはパンダの「ツボ」がありますのでそこはロッソコルサに、全面的にお任せ下さい!