ランチア デルタ HF INTEGRALE 16V

〈1991年式〉〈走行距離61,947km〉〈2000cc〉〈車検2年付〉

売約御礼!

整備費用を含む詳細はこちら >

基本情報

年式 1991(平成3)年式
走行距離 61,947km
車検 2年付き
車輌 ディーラー車
レッド
リサイクル区分 済別
排気量 2000cc
ミッション 5速フロアマニュアル
ハンドル
駆動 4WD
燃料 ガソリン
修復歴 なし
車台番号下3桁 597

購入パック お見積り

(非課税項目)(課税項目)
基本パック支払総額
2,805,060円
買い方選べる「ABCパック」
Aパック
(基本パック+整備11万円)
支払総額
2,913,060円
Bパック
(基本パック+整備22万円)
支払総額
3,021,060円
Cパック
(基本パック+整備33万円)
支払総額
3,129,060円
自動車税22,700円
(令和1年9月登録の場合)
車両本体価格2,500,000円
(キャンペーン期間中9/30まで)
ナンバ-代1,440円 基本整備料金0円
登録印紙代700円 登録手数料0円
(キャンペーン期間中9/30まで)
車検印紙代2,000円
重量税37,800円  
自賠責保険料26,680円  
リサイクル料金13,740円 課税項目合計2,500,000円
非課税項目合計105,060円 消費税200,000円

*整備内容をお客様のご希望でお選びいただけるように整備の「濃さ」「深さ」によって3段階でお選びいただけるようにいたしました。
詳細は担当の吉富までお問い合わせください!

車輌画像

クリックまたはタッチすると拡大されます

車輌詳細情報

LANCIA DELTA HF INTEGRALE 16V

1991年式 車検2年付き レッド 
走行距離61,947km ディーラー車 

装備:
左ハンドル 5速 FULL CL AW ABS レザーシート 社外ステアリング フロントタワーバー ダイレクトエアクリーナー ステンリアサイレンサー

※当社整備車両!低走行!
※納車整備付(24ヶ月点検+α)
※保証付(1ヶ月、又は3000km)
※新品タイヤ交換サービス!
※直近の法定1年点検、法定2年点検を当社にて実施、整備多数!

【車輌データ】

全長(㎜):3,900 全幅:1,690 全高:1,360 ホイールベース:2,480
トレッド前/後(㎜):1,448/1,440 最低地上高:--- 
車両重量(kg):1,320 車両総重量:1,595
乗車定員(名):5 トランク要領(L):--- 最小回転半径(m):---
新車価格(円):5,200,000円(税抜き)

【エンジンデータ】

種類:水冷直列4気筒DOHC16Vインタークーラーターボ
総排気量(cc):1,995 
ボア×ストローク(㎜):84.0×90.0
圧縮比:8.0:1 
最高出力(ps/rpm)(DIN):200/5,500
最大トルク(kgm/rpm)(DIN):31.0/3,000
燃料タンク容量(L):57
駆動方式:4WD
ミッション形式:5速フロアマニュアル
タイヤサイズ:205/50R15

整備内容

  • 法定24ヶ月点検一式
  • エンジン点検
  • タイミングベルト点検(テンショナ-、カムシャフトシ-ル、ウオ-タ-ポンプ他点検を含む)他ベルト類点検
  • オイル漏れ点検
  • ブレ-キ系点検
  • エアコン点検
  • クラッチ点検
  • マウント及びブッシュ点検
  • 足回り点検(ショックアブソーバー、アッパーマウント、他)
  • エアコン点検・修理
  • 天上張替え修理
  • 各油脂類点検(エンジン、ミッション、トランスファ-、デフ、ブレ-キ、パワ-ステアリング、クラッチ、冷却水)
  • タイヤ交換

過去の納車・車検整備履歴

前回法定12ヶ月点検内容:平成30年11月13日、走行距離61,862km
  • エンジンマウント全交換
  • サーモスタット交換
  • サーモリア側L字ホース交換
  • リアブレーキPバルブリンケージジョイントブッシュ交換
  • フューエルポンプカバーホースコネクターOリング交換
  • スロットルポジションセンサー調整(FLテスターにて)
  • エンジンオイル交換
  • 冷却水交換
  • ブレーキフルード交換
  • クラッチフルード交換
  • フロントガラス廻り~ルーフ板金修理
前回法定24ヶ月点検内容
  • タイミングベルト
  • テンショナー
  • アイドラー交換
  • ウォーターポンプ交換
  • オルタネーターベルト
  • テンショナー交換
  • クーラーベルト
  • テンショナー交換
  • 燃料ポンプ交換
  • ポンプカバーシールラバー
  • インタンクフューエルホース交換
  • フューエルタンク内洗浄
  • フューエルラインASSY交換
  • ガソリンメーター不動・修理
  • センダーユニット分解・O/H
  • インジェクター交換(レベリングインジェクターにて)
  • エンジンルーム内フューエルホース交換
  • 前後ブレーキローターサビ落とし
  • パッド清掃
  • ブレーキマスターシリンダー交換
  • 右フロントブレーキホース交換
  • バキュームホース交換
  • クラッチマスターシリンダー・レリーズシリンダー交換
  • パワーステアリングポンプ交換
  • オルタネーター交換
  • タービンO/H
  • マフラーフロントパイプ交換
  • タイヤ・ホイール交換
  • ショックアブソーバー交換(ザックス・中古にて)
  • エンジンオイル
  • エレメント交換
  • ブレーキフルード
  • クラッチフルード交換
  • 冷却水交換
  • パワーステアリングフルード交換
  • ミッションオイル交換
  • リアデフオイル交換
  • フロントワイパーブレード交換

お店からひと言

 今でも多くの個体を当社で整備をさせていただいているランチアデルタ。その中でもWRCで華々しい活躍が今でも脳裏に焼き付いているインテグラーレ16Vが入庫しました!

 現車は2年前に車検整備で初めて整備をさせていただき昨年の1年点検も当社で受けていただいた個体です。数年ばかり乗らないでご自宅の庭でボディカバーをかけて保管していたのですがこのままダメにしてしまう前にもう一度走らせてやりたい!と思い当社へご相談をいただきました。
 今までもこういうケースで車を引き取りにいったことが何度もありましたが、ほとんど放置状態でとても直すのは現実的ではない車ばかりでした。「もう少し早く連絡をいただいていれば・・・」といつも悔しい気持ちが湧いてきます。今回もきっと難しいだろうなと思う重い気持ちでお客様のご自宅へ。

 早速、ボディカバーを外していただき恐る恐る現車を確認・・・!
 まずはボディがちゃんと赤いのに驚き、室内に目を向けるとブラックレザーのシートの状態の良さにさらにビックリ!まだ柔らかさが残っていたんですね!まさかこんな良い状態だとは・・・しかも走行距離が6万km台!お客様は「やっぱり厳しいよね?」とおっしゃるのですがこれを直さないで何を直すのか?と私は思い「これなら十分復活できますよ!」とその場でお返事をしたくらいです。

 とても数年間動かしていない個体とは思えませんでした。
 それもそのはずで最初の数年は洗車もしてワックスもかけて庭の中で動かしていたとのこと。さすがに最近ではバッテリーが上がって動かさなくなったとのことでしたがとても数年間、公道を走っていない車とは思えませんでした。
 ただし、そうは言ってもデルタです・・・。直せば良くなるとは言ってもお金が相当かかります。そこも織り込み済みのお客様は「70万円はいつでもOK!」とのこと。

 まずは引き取って全体をチェック、概算見積を出すことに。
 やっはり、やりたいことを全部やると三桁は超える金額が・・・。お客様に伝えると「やっぱりそうだよね、それでもいいよ!」とのお返事をいただきました!こちらは俄然やる気が出てきます!どうやったらお金を有効に生かせるのか?色々考えて優先順位をつけて作業を進めました。

 結局、車検では120万円ほど、昨年の12ヶ月点検では残りの作業を実施して40万円ほどの整備をやらせていただきました。お陰様で元気に公道を走れるようになった16V!そして今年は車検の時期。ご連絡をするとお客様から以外な言葉が。

 「車検を取るか?それとも手放すか?」気持ちは半々だとおっしゃいます。私は直ぐに勿体ない!と思いましたがお客様はもう一度復活させてやらないととの思いを当社に託していただき復活を遂げさせたことで自分の気持ちは納得できたとのこと。それでも復活後、お仕事が忙しくなってしまいなかなか乗ってやれない状況が続き、このままではまた同じことになってデルタをダメにしてしまいかねないと自分よりもデルタに乗ってくれる方がいらっしゃるのならそういう方にこそ乗って欲しいという結論にいたったそうです。

 そしてデルタを私にお任せいただいた訳です。

 今現在、車検を取得して普通に乗ることはできる状態までになりました。ただ前オーナーさんがもっと手を入れてあげたいところも残っています。そこはお客様の意志を継がせていただき今回の販売時の納車整備でロッソコルサが責任をもって整備をさせていただきます。

 一生モノの宝物になりえる車、それがランチアデルタHFインテグラーレ16Vだと思います。高騰した価格も落ち着きを見せていますが、価格の高騰は悪いことばかりではありません。

 以前なら復活に100万円以上が必要だと分かった時点で車は解体されていました。今では世界的に価値が上がり整備費用が無駄になるようなことはありません。

 昔、若い頃デルタが欲しかったけど手が出なくてあきらめてしまった方。
 そろそろ人生の「上がりの車」をお考えの方。
 痛い目にあって直ぐに手放したけど忘れられない!という方。

 そんな方にお勧めできるインテグラーレ16Vだと思います。
 「デルタは壊れる」というのは遠い昔の話。
 今の時代のデルタは普通に乗れて壊れません!

 もしも気持ちが動いたら・・・
 まずはデルタに会いに来て自分の気持ちが本物か?を確認しても良いのでは?